【コーデ】お花タキシード…+1紹介

こ れ い い !

取り敢えず上着脱いだ状態で、この格好(付けてるアクセ類やエクステは、絵の右側では非表示)。

お花タキシード上着無し

なかなか格好いい…!
しかも、胸を見せない…!
もし手に入れたら、こそっと男装できますね…。

でも、普段着としてはちょっと堅いような…という方には、これとかいかがでしょう?

リボンレギンスセット。
持っている足回りに合う物がなかったので紹介は素足ですが、室内着とかには良い感じ。
外に出るにもそれほど問題があるわけじゃないんですが…実はこのセット、一つだけ難点があって…

『リボンレギンスセットだけだとレギンスがボトムス扱いされないため着替えを完了できない』という難点があるのです(表情は合成しました)。
頭の後ろにある赤い文字ですが、注意書きで『ボトムス未装着』の他に、『同時に装着しなければいけないアイテムあり』×2とあり、”一揃えのコーデを整えていても、トップスとボトムスを同時に埋めていなければこの注意書きが表示される”のです。
ぼくの場合はセパレート系水着でボトムスを埋めていますが、こんな手法でも回避できますのでセパレート系の水着は持っていて損はありません。

こんな感じでごく一部ですが、リボンレギンス同様にセットだけだと上下どちらかが判定されないコーデがあります
コーデのセットにはどうしても色使いや組み合わせにおける何かしらの癖はありますので、使いこなせるように色々修練です…。

カテゴリー: パーソナリティの気まぐれブログ | コメントする
エルツェナ ラク=ラフェルト

エルツェナ ラク=ラフェルトについて

○キャラフレ公式部『FM翔愛わふわふラジオ』参加パーソナリティ、参戦は2012/04/21放送分より。 トークでは主に突っ込みや読み上げを担当、ボケるのが下手で代わりに上手い事を言う事もあります。 噛んだりするけど読み上げは好き。  ○体型や髪型などは、アクセやエクステ、ネコミミ、瞳の色などを除き「なるべく」リアル側の自分に合わせています。 時にそれが制限となって衣装の選択肢に悩み、また時にリアルでは到底出来ない奇抜な格好をしたりもします。  ○服装を裾の長いマニッシュ系パンツルックでまとめるため、パンツルックでない衣装は稀です。 また、アバターにスカートを履かせるだけで足が涼しく感じることもあって、夏以外に足の素肌やラインを露出するのを嫌います。  ○Twitterもしていますが、Twitterでは皆を守る目的で政治の話もしています。 名前で検索するとすぐ出てきます。  ○中身は時に、相手のことを察せなかったり、空気や行間が読めなかったり。 また色々と忘れっぽいので文字主体のコミュニケーションを好みます。 よく「えるえる」と呼ばれるのでニックネームを「えるえる」にしていますが、「えるさん」「つなさん」「ラフェルトさん」等々ぼくである事が分かるようにお呼び下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です