人生とがると大変ですよ

ここのところリアル側で色々とあり、ちょっと心が荒みそうなエルツェナです。
自分に原因があることは百も承知ですが、それでもなぜ上手く出来ないのだろう、と悲しくもなってしまいます。
何事も落ち着きつつ素早く行かないといけませんね…。

そんな心境でコーデを考えるとどうも変わったパーツを使いたがります…
ぼくの癖なのかも知れません。

とがったエルツェナ

しかもこの組み合わせ、ぼくの感覚内では「これはこれで」という範囲に収まっているのだから手に負えません。

こんな感じのゆるキャラ、どこかに居そうなのが怖いところではあります。
ハリセンボンってふぐの仲間なので、山口県を始めとしたふぐの名産地に居そうです。一度ちゃんと訪れてみたいですね。

…もしキャラフレで山口県への修学旅行が決まったら、その時はこの格好を再現してみましょう。
リアルでとなると運用コストが笑えないので、せめてキャラフレ内で。

カテゴリー: パーソナリティの気まぐれブログ | コメントする
エルツェナ ラク=ラフェルト

エルツェナ ラク=ラフェルトについて

○キャラフレ公式部『FM翔愛わふわふラジオ』所属パーソナリティ、参戦は2012/04/21放送分より。 トークでは主に突っ込みを担当、ボケるのが下手で代わりに上手い事を言う事もあります。 噛んだりするけど読み上げは好き。  ○体型や髪型などは、アクセやエクステ、ネコミミ、瞳の色などを除き「なるべく」リアル側の自分に合わせています。 時にそれが制限となって衣装の選択肢に悩み、また時にリアルでは到底出来ない奇抜な格好をしたりもします。  ○服装を裾の長いマニッシュ系パンツルックでまとめるため、パンツルックでない衣装は稀です。 また、アバターにスカートを履かせるだけで足が涼しく感じることもあって、夏以外に足の素肌やラインを露出するのを嫌います。  ○Twitterもしていますが、Twitterでは皆を守る目的で政治の話もしています。 名前で検索するとすぐ出てきます。  ○中身は時に、相手のことを察せなかったり、空気や行間が読めなかったり。 また色々と忘れっぽいので文字主体のコミュニケーションを好みます。 よく「えるえる」と呼ばれるのでニックネームを「えるえる」にしていますが、「えるさん」「つなさん」「ラフェルトさん」等々ぼくである事が分かるようにお呼び下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です