可愛い服って選択肢が少ないよね

眠いー、といいつつ、心と体の寝るタイミングが一致しないせいで眠れないでいるエルツェナです。
その内これ(別ウィンドウまたは別タブで外部サイトに接続します)でも試してみましょうかね…。

それはさておき本題…

『可愛い服って選択肢が少ない』と表題にも書きましたが、相変わらず僕自身は大アバ(大柄な体格のアバターを選択していること)なので、どうしても『着用時に可愛く見える服』が少ない、というジレンマに悩まされています。
え? パンツルック主義者が可愛さを求めるな? いいじゃないですか可愛さを求めるくらい。
これですが、現実側でも同様の現象が起きている…と聞いています…ある特定の身長を越えると、女性用の服は一気に選択肢が減るという話。
まさか、自分がそれに悩むことになるとは…。 せめてアバターにだけでも、可愛い服を着せて上げたいではありませんか。 ねえ?
しかも手元にある服装は1/4あたりがパンツルックで、残りのうちいくつかは、セットのアクセ以外今のところ使い所が見つかっていないのです。ええ、以前の投稿で挙げた「あきそら」のドレスなどが。 とはいえ交換等は受け付けていませんよ? 最悪コインフリマに流すかも知れませんが確約できませんし。
なので、もしかするとコーデ研に勉強のため顔を出すかも知れません。
あるいは自力で何か網足編み出すかも知れません…こんなのとか。

スカーフワンピセット試着中のエルツェナ

エルツェナのスカーフワンピセット試着中画像(全身)

…これ、『可愛い』ではなくなっちゃってますよね…強いて言うなら『綺麗』方向。
…あとは、見ていて寒そうなのでマフラーか上着が欲しい所ですね…
雪降ってる地域だし! フロントブラッシュ忘れてるのは気にしないで!
このあたり何とか出来れば、面白い使い方が出来るかと思います。

 

最後に…今回の話で使用した服は以下の通りです。

  • 外套付き学生服 青 ※アイキャッチ画像
  • スカーフワンピセット一式、ストッキング、お花の靴 ピンク  ※本文内画像
カテゴリー: パーソナリティの気まぐれブログ | コメントする
エルツェナ ラク=ラフェルト

エルツェナ ラク=ラフェルトについて

○キャラフレ公式部『FM翔愛わふわふラジオ』所属パーソナリティ、参戦は2012/04/21放送分より。 トークでは主に突っ込みを担当、ボケるのが下手で代わりに上手い事を言う事もあります。 噛んだりするけど読み上げは好き。  ○体型や髪型などは、アクセやエクステ、ネコミミ、瞳の色などを除き「なるべく」リアル側の自分に合わせています。 時にそれが制限となって衣装の選択肢に悩み、また時にリアルでは到底出来ない奇抜な格好をしたりもします。  ○服装を裾の長いマニッシュ系パンツルックでまとめるため、パンツルックでない衣装は稀です。 また、アバターにスカートを履かせるだけで足が涼しく感じることもあって、夏以外に足の素肌やラインを露出するのを嫌います。  ○Twitterもしていますが、Twitterでは皆を守る目的で政治の話もしています。 名前で検索するとすぐ出てきます。  ○中身は時に、相手のことを察せなかったり、空気や行間が読めなかったり。 また色々と忘れっぽいので文字主体のコミュニケーションを好みます。 よく「えるえる」と呼ばれるのでニックネームを「えるえる」にしていますが、「えるさん」「つなさん」「ラフェルトさん」等々ぼくである事が分かるようにお呼び下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です