学生服コーデ、なかなか奥が深い…

第六期までの卒業生のためのマニッシュ

_
暫く公式ブログでの投稿がなかったからと言って、コーデの勉強も忘れてはいませんよ?

男装とマニッシュの件で敢えて一石を投じたり、あれこれ扱き下ろしたスカートを持ち上げたりしましたけど、それだけじゃ勉強には足りませんので、たまたまTwitterで見かけた企画に応募してみました。
条件は『翔愛学園制服』(夏服・冬服問わず)で『アレンジOK』とのこと。

こう言う時、それこそ「制服が自アバターと同じ性別でしか着用できない場合」は、完全に『普段の自分』が見えないように大胆にアレンジしようと思いますね…。
ちなみに右側は普段の僕風の制服っぽい格好(※制服未使用のため今回は応募せず)。 丁度、アイキャッチ画像はこの格好のものです。

で、アレンジ後がこちら(こちらにて応募しました)。

Signpost「夢への一歩」応募コーデショット

最近の女子高生らしさが出ていれば幸いです…

制服要素は女子夏制服のバリエーション(胸元のリボンがゆるい)とチョッキ及び靴で確保し、
続いて『普段の自分を完全に無くす』事から考えて『モーモースター』の髪(緑)。
スカートを変更するのがトレンドに見えたのでそれに乗ろうと、髪の緑に似た色を模索して『チェックレーグル』(緑)、
しかしニーソに緑がないのと、偶然同じ色のアクセがあったので『ナイトベガ』(紫)のニーソと、
『レースアップリボン』(紫)のリボン(左側)で共通色を確保…緑と紫だからそこまで喧嘩する色でもないよね?

此所で引き出しがあっさり尽きましたが…
実はあれこれ服をみていっている時に2~3度、更衣室で長居しすぎてか着替え完了を蹴られた事がありまして;
で、また着替え完了を蹴られるよりはもうコレで固定してしまえ、と残りのアクセを付けなかったのです…(^^;
※恐らくですが、着替え中はページをめくらないと通信が発生しないからか、それで通信が切れる可能性があったのかも知れません…

 

カテゴリー: パーソナリティの気まぐれブログ | コメントする
エルツェナ ラク=ラフェルト

エルツェナ ラク=ラフェルトについて

○キャラフレ公式部『FM翔愛わふわふラジオ』参加パーソナリティ、参戦は2012/04/21放送分より。 トークでは主に突っ込みや読み上げを担当、ボケるのが下手で代わりに上手い事を言う事もあります。 噛んだりするけど読み上げは好き。  ○体型や髪型などは、アクセやエクステ、ネコミミ、瞳の色などを除き「なるべく」リアル側の自分に合わせています。 時にそれが制限となって衣装の選択肢に悩み、また時にリアルでは到底出来ない奇抜な格好をしたりもします。  ○服装を裾の長いマニッシュ系パンツルックでまとめるため、パンツルックでない衣装は稀です。 また、アバターにスカートを履かせるだけで足が涼しく感じることもあって、夏以外に足の素肌やラインを露出するのを嫌います。  ○Twitterもしていますが、Twitterでは皆を守る目的で政治の話もしています。 名前で検索するとすぐ出てきます。  ○中身は時に、相手のことを察せなかったり、空気や行間が読めなかったり。 また色々と忘れっぽいので文字主体のコミュニケーションを好みます。 よく「えるえる」と呼ばれるのでニックネームを「えるえる」にしていますが、「えるさん」「つなさん」「ラフェルトさん」等々ぼくである事が分かるようにお呼び下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です